【ラビィット動画】通訳みょんふぁ「ヨギソダイブ」がヤバい!話題のシーンを動画と画像でまとめてみた

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

※本ページは、プロモーションが含まれています

スポンサーリンク

2024年1月23日放送の「ラビィット!」で、TBS火曜ドラマ『Eye Love You』の番宣に来た韓国俳優チェ・ジョンヒョプの通訳さんが話題となっています。

こちらの記事では、「ラビィット!」で話題となっている通訳みょんふぁさんの「ヨギソダイブ」話題のシーンを動画と画像でまとめて行きます。

目次
スポンサーリンク

【ラビィット動画・画像】通訳みょんふぁ「ヨギソダイブ」がヤバい!

引用:X

2024年1月期のTBS火曜ドラマ「Eye Love You」の番宣で2024年1月23日「ラビィット!」に韓国俳優チェ・ジョンヒョプさんが登場されました。

チェ・ジョンヒョプさんの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

その時のチェ・ジョンヒョプさんの通訳さんの「ヨギソダイブ」の発言が面白すぎと話題になっています。

チェ・ジョンヒョプさんの韓国語通訳士さんの名前は、みょんふぁさんです。

「ラビィット!」で爆笑シーンとなった通訳みょうんふぁさんの「ヨギソダイブ」の動画はこちらです⬇︎

【ラビィット!動画・画像】通訳みょんふぁ「ヨギソダイブ」

引用:X

通訳みょんふぁさんの「ヨギソダイブ」が面白いと話題になっているシーンは、

ワラバンス盛田さんが脳にちょびっとお邪魔する「イメージダイブ」にジョンヒョプさんに通訳中に起こりました。

https://twitter.com/___20020604___/status/1749637495330054590

ちなみに「ヨギソダイブ」とは、日本語訳は「ここでダイブ」だそうです。

通訳のみょんふぁさんが忠実に独特な動きを真似しながら韓国語に訳しているのが面白すぎますよね。

SNSの反応

通訳みょんふぁプロフィール

通訳みょんふぁって何者なんでしょうか?

通訳のみょんふぁさんは、元々女優としても活動されていて、コメディ舞台プロデュースや芸能事務所の代表もされているようです。

みょんふぁプロフィール
本名:洪明花(ほんみょんふぁ/홍명화)
出身:大阪府大阪市生野区

職業:女優、司会、ナレーター、韓国語通訳・翻訳、プロデューサー、演技講師
芸能マネジメント事務所SORIFA代表
特技:韓国語、英語、関西弁、ダンス、ピアノ、ギター、三線、三味線、韓国舞踊、韓国打楽器、ゴルフ、乗馬
学歴:大阪芸術大学音楽学科ピアノ専攻 卒業

なんと!みょんふぁさんはチェ・ジョンヒョプさんの通訳と同時に女優業として、ドラマ「EyeLoveYou」でテオ(ジョンヒョプ)の母親役として登場しています!

引用:X
https://twitter.com/AhnHyo_seop0417/status/1749792378502910101

みょんふぁさんは、すごく多才な方のようです!

「これまでみた通訳さんで一番おもしろい」とSNSで話題になっているのも納得ですよね!

まとめ

今回は、話題となっている「ラビィット!」通訳みょんふぁ「ヨギソダイブ」がヤバい!話題のシーンを動画と画像でまとめていきました。

ご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次